メインイメージ

セサミンでアンチエイジングできる?

セサミンは、ゴマに多く含まれており、食べ続けることでさまざまな症状に効果が現れると言われています。
抗酸化作用があるので、お肌のツヤが出たり、シワが目立たなくなったりなどのアンチエイジング効果もその一つです。

ではなぜセサミンがアンチエイジングに効くと言われているのでしょうか。
人間は呼吸をすることで体内に酸素を取り込み、その酸素が栄養となりエネルギーを生み出します。
しかし、取り込んだ酸素すべてがエネルギーになるわけではなく、脂質などと結びついて酸化し、活性酸素となり細胞を傷つけ肌や血管を老化させてしまうのです。

歳をとるごとに、体内の抗酸化作用が減少してしまうので、その抗酸化作用を取り戻すために、セサミンが重要となってくるのです。
簡単に言うと、体内で老化を引き起こす敵とセサミンは闘ってくれるのです。

30歳後半になってからいきなり老けた、メイクの乗りが悪い、疲れがとれにくい、ダイエットしてもなかなか痩せないなどの自覚症状が現れたときには既に、抗酸化作用が減少しているということです。
世の中には美魔女と呼ばれる40代以上の女性がいます。

40代になってからでもセサミンを摂取し続けることで変化は見られるとは思いますが、老いに負けない美魔女を目指すのであれば、早いうちからセサミンを摂取し、そして継続することが大切です。

そして、ゴマを1日に大量に食べるよりも、セサミン配合のサプリを容量を守って飲み続ける方が、美魔女への道は近いのではないでしょうか。

トップに戻る