メインイメージ

生活習慣病にもセサミンが効く

ゴマは和食によく使われる美味しい健康食材ですが、食物繊維の他にセサミンと呼ばれる栄養素が入っていることで、その効果に注目が集まっています。
特に需要が高いのは、近年たくさんの人が患っている生活習慣病への効能です。

それではなぜ、生活習慣病にセサミンが効くと言うことになっているのでしょうか、それはセサミンの持つ、善玉菌を増やして悪玉コレステロールを減少させてくれるという力に依るところが大きいようです。
最近はコレステロール値が高い人が増えていますが、特に中高年は代謝が悪くなっていますので、内臓脂肪やコレステロールがとくに溜まりやすくなっています。

放っておけば数値は悪くなるばかりで、高血圧も気になります。
そこで登場するのがセサミンです。
ゴマという、身近な食物から取れる栄養素であるということも安心感がありますし、何よりそれほど希少な原料ではないので比較的安価です。

セサミンのようなサプリメントは毎日食べ続けることが大事ですので、費用対効果と安心感は絶大です。
実はセサミンには抗酸化作用もあり、そのまま高血圧を予防してくれる力も備わっています。
生活習慣病の二大要素とも言える血圧とコレステロール、両方に効くとは有り難い限りです。
長く飲むことで、中性脂肪が減少したという研究結果も出ています。

生活習慣病は今や中高年だけでなく若い人にも発生しています。
食生活の乱れが気になる人は、予防のためにもセサミンを飲み始めてみることをおすすめします。
セサミンの人気ランキングもご覧ください。

トップに戻る