メインイメージ

セサミンで冷え性を治そう

冷え症に悩まされている女性は多いでしょう。
冬場は特につらいですが、夏場でも手足だけは冷たいという人がいます。

皮下脂肪の多い人は冷え性になりやすいです。
脂肪分は熱の伝達が悪いため、一度冷えるとすぐには温まりません。
男性に比べて女性は皮下脂肪が多く、冷え性になりやすくなります。
身体が冷えると血行も悪くなり、それが肩こりや頭痛を引き起こします。

冷え性の最大の原因は血流の悪さなので、これを改善することがポイントになります。
冷え性を改善するには、運動や半身浴をしたりして身体を温めたり、身体を冷やす様な食べ物を避けたりするという方法があります。
しかし、毎日こういったことに気を付けて生活をするのは、難しいこともあるでしょう。
そんな冷え性にセサミンがオススメです。

ごまに含まれるセサミンは、血行を促進する働きがあります。
女性に不足しがちな鉄分やカルシウムも豊富に含んでいて、そういった理由から、ごまは古来より健康食品として食されています。
ごまには、抗酸化作用もあります。
セサミンは肝臓までしっかり届いて効果を発揮するため、余分な活性酸素を取り除いてくれる働きもあります。

活性酸素が減れば、錆びついた身体も改善されます。
血管の錆びも改善されるため、血行促進につながります。
血行が促進されれば、冷え性も良くなります。
セサミンは食事からも摂取できますが、すべてを賄うのは難しいでしょう。
サプリを上手く使って、不足分を補いながら冷え性を改善してください。

トップに戻る