メインイメージ

セサミンで便秘を解消しよう

ごまに含まれることで知られるセサミンは、非常に栄養価の高い成分です。

肝臓の機能を高めることはすでに周知の事実ですが、実は食物繊維も豊富に含まれていて、腸内環境の改善に役立ちます。
食物繊維と言えば、水溶性と不溶性の2つの種類があります。
セサミンは後者のタイプで、腸内まで溶けることなく届きます。
そして、身体にとって不要な水分を吸収し、膨れ上がって、腸の動きを活発にするよう刺激します。

これにより、腸内にある老廃物などは、一気に外へ排出されます。
便秘にはいくつかの原因が考えられますが、女性の場合、加齢による腹筋力の低下が最も起こりやすく、これを弛緩性便秘と言います。

これは、腹筋力の低下によって腸の蠕動運動が少なくなり、排出する力が弱まる症状のことです。
セサミンは、腸の動きを活発にさせます。
そのため、弛緩性便秘の方には、セサミンが非常に役立ちます。
ただ、他のことが原因で便秘になっている場合、セサミンが効かないこともあります。

例えば、直腸性便秘です。
これは、便が直腸に留まった状態で便秘になることで、直腸内の太い腸管にたくさんの便が詰ってしまい、排出されない状態のことを言います。
そのような時に、食物繊維が豊富なセサミンを摂取すると、便秘が改善するどころか、いっそう詰まってしまいます。

セサミンを摂取することで便秘を改善したいと思っている方は、まずはどのようなことが原因で便秘になっているかを把握することが先決です。
これは、とても重要なことなので、念頭に置きましょう。
みなさんもセサミンで健康生活始めてみませんか。

トップに戻る